新橋店

Menu

素材へのこだわり

素材へのこだわり
本場に負けないエスニック素材を目指して
江口農園さんの武雄パクチー
武雄市特産「たけおパクチー」を栽培する江口農園
武雄市特産「たけおパクチー」を栽培する江口農園

江口農園は綺麗な井戸水のある、山奥を切り開いた最高の立地にあります。 武雄市から市の特産品にしたいとの要望を受け、江口さんら若手農家さんによりパクチー栽培への挑戦を開始し、現在はパクチーの大規模な栽培を行っています。

エスニック素材にかけた想い
エスニック食材にかけた想い

江口農園の創業は、平成19年佐賀県武雄市の自然の恵みを受け、米やキュウリを生産する農家でしたが、平成24年にパクチーづくりにチャレンジ。これまでに培った野菜作りのノウハウと情熱を注いだ『江口農園パクチー』は、江口農園の主力商品になりました。最近では、空芯菜などパクチー以外のエスニック野菜の栽培にも挑戦しています。メディアでも多く取り上げられ、今では200軒以上の飲食店へ直販・直送。 私たち江口農園の夢は、パクチーで培った栽培技術を活かして、現地に負けない最高品質のエスニック野菜を生産、日本でもエスニック野菜が手に入る環境を私たち江口農園が作りたい!

江口農園のエスニック素材はここが違う!

素材のこだわり
  • point01
    土づくり

    江口農園の野菜づくりは、種探しから始まります。タイ・ベトナムから探し求め、本場に負けない味と香りを実現させています。 土には、完熟の有機物肥料を使用。そうすることで、えぐみがなくなります。

  • point01
    料理に彩りを与える抜群に良い見た目

    アジアン野菜は暑さに弱い野菜。江口農園では夏場は気温が低い早朝6時~8時の間に収穫。冷房を完備した室内での選別、特殊素材を巻いた発送など様々な工夫で、とれたての美味しい見た目を維持しています。

  • point01
    年間を通して安定供給できる経験と技術

    高温になると花が咲き出荷ができなくなるパクチーですが、江口農園では、これまでに得た経験と技術により、年中出荷できる栽培方法にたどり着きました。みなさまへ、安定したお届けが可能です。